タクシーより便利?「西鉄バスナビ」アプリ

昨年、裁判所が赤坂から六本松に移転して以来、事務所から裁判所へ行く方法をいろいろと模索してきました。

位置関係的には西鉄のバスが便利なのですが、バスは時間どおりにくるとは限らないのがネックでした。

仕方がないので自転車を使ったりもしていたのですが、やはり時間がかかります。

そんななか、最近知ったのがスマホの「西鉄バスナビ」アプリ(私はiosのものを使っていますが、android版もあるようです)。

乗降するバス停を登録しておくだけで、直近の時刻表と現在のバスの遅延状況を教えてくれます。

これまでは遅延に備えて1本早めのバスに乗っていたのですが、遅延状況があらかじめわかっていれば、それに合わせてバス停に行くだけでよくなるというわけです。

バス路線にくわしくない場合、「天神地区」や「六本松地区」といった地区の入力をすれば、どのバス停で乗ればいいかまで教えてくれるのも便利です。

アプリの利用は無料ですし、最近どんどん改善されて使いやすくなっているようですので、 いちどお試しになってみてはいかがでしょうか。