弁護士 杉山 弘剛のプロフィール

弁護士 杉山 弘剛(べんごし すぎやま ひろたけ)

福岡県弁護士会所属

福岡県立小倉高校卒、東京大学経済学部卒、岡山大学法科大学院卒。平成19年 司法試験合格。

平成20年12月、福岡県弁護士会で弁護士登録。藤井・梅田法律事務所所属。2児の父。

相続問題、債務整理、不動産問題、交通事故、離婚問題、その他どのような問題でもまずはご相談ください。

講演・セミナー

2010年6月 中村学園にて講演「社会に潜む危険性と社会で生きるための法律」

弁護士としてのモットー

 弁護士といえば法的な問題を取り扱う、理屈っぽい仕事だと思われるかもしれません。

 それは間違いではないのですが、弁護士としてキャリアを積むにつれ、その奥に潜む思いというものが大事だと思うようになっています。

 例えば相続問題の場合、一見感情的な争いに見える場合であっても、その奥にはさまざまな思いがあるのだと思います。私が自分の家族にそうあってほしいと願うように、依頼者にとって(そして願わくば相手方にとっても)良い解決というものを目指したいと思います。

基本方針ー安心・納得ー

 基本的には依頼者のリスクとコストを考慮し、依頼者が安心できる、合理的な解決を常に考えます。

 一方で、紛争の相手方が理不尽な主張にこだわる場合には、リスクやコスト、勝算について依頼者に十分ご説明を差し上げたうえで、戦うことをお勧めすることもあります。

 方針を定めるにあたっては、依頼者の納得を得るため、わかりやすい説明を心がけています。

 企業法務の分野では、法的に筋を通すことの重要性についても考慮要素とすべきだと考えています。