建物明渡請求訴訟について

賃料不払いに対する最終手段

相談希望者

アパートやマンションを賃貸したのですが、借主が何ヶ月も家賃を払ってくれません。文句を言ったら、逆に怒鳴り散らされてしまいました。何とかして出て行ってもらいたいのですが…

賃借人が賃料を支払わない場合、訴訟により強制的に明渡しを求める方法があります。判決を取得し、強制執行を申し立てます。すると裁判所に所属する「執行官」という特別の公務員が、明け渡しを求めます。たいていはそこであきらめて出ていきますが、どうしても出ていかない場合、最終的には、執行官が鍵を解錠するなどして部屋に入り、借主を強制的に退去させてしまいます。

 費用はかかりますが、おおよそ3ヶ月分以上の滞納があり、今後も賃料の支払いが見込めない場合の最終手段といえます。

 弁護士費用等、詳しくはご相談ください。相談料は無料です。